健康羅針盤


サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)

ここでは、長寿遺伝子または長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも呼ばれている「サーチュイン遺伝子」に関して見ていくことにしましょう。長寿遺伝子を活性化[スイッチをオン]により生物の寿命が延びる[若返る・アンチエイジング]とされている今話題の遺伝子のことです。
 

長寿遺伝子を活性化[スイッチオンにするために]

   サーチュイン遺伝子は飢餓状態やカロリー制限によって活性化されるとされているが、この他に赤ワインに多く含まれるポリフェノールの一種、レスベラトロールによって活性化されるらしい。このことは高カロリー食マウスを使った実験でも確認された。ただし、グラス一杯の赤ワインに含まれるレスベラトロールの量は実験に使われた投与量の0.3%に過ぎず、これは人間の体重に置き換えると1日にボトル100本前後飲まなくてはならなくなり、赤ワインでサーチュイン遺伝子を活性化するのは非現実的である。このため、レスベラトロールを始め、サーチュイン遺伝子を活性化する物質の研究が行われている。そして、比較的簡単に「レスベラトロール」を摂取できるサプリメントに関心が集まっている。
   下の動画を見てほしい! 同じ条件下で実験を行ったものだが、長寿遺伝子がONになった状態とのあまりの違いに驚かれることでしょう。これが最近分かってきたのです。よく昔から「腹八分目」は健康の元と言われますが、「腹七分目」が長寿で若々しさを保つの秘訣のなんだとか・・・
 
   サーチュイン遺伝子は寿命や老化以外の作用も研究されている。マサチューセッツ大学の研究チームは、サーチュイン遺伝子の一種であるSIRT1遺伝子を欠損させたマウスで記憶障害が見られ記憶の調節に関与する可能性があり、さらにアルツハイマー病と筋萎縮性側索硬化症の動物モデルで神経変性疾患治療への応用ができることを調べている。
   まだ未知数だが、サーチュイン遺伝子をONにするには、カロリー制限(飢餓状態)にすことが重要で、そのためにはカロリー制限を課すことが重要となってくるが、「レスベラトロール」を含むサプリで若々しさの維持を!!
ファンケルのレスベラトロールレスベラトロールレスベラトロール 約30日分

サチーチュイン遺伝子に関する出版物等
長寿遺伝子が寿命を延ばすNHK[サイエンスZERO]
長寿遺伝子をオンにする生き方  青春出版社
「長寿遺伝子」を解き明かす』   レオナルド ガレンテ、
                                白澤卓二、日本放送出版協会

長寿遺伝子を鍛える-カロリーリストリクションのすすめ』 新潮社など
 
自分に必要なカロリーは?kcalなのかを大まかでも知り、サーチュイン遺伝子をONにする努力をしましょう。

まず、あなたの適正体重=身長(m)×身長(m)×22 →→→         kgと出すことができます。

次に、あなたの普段の活動パターンから体重1kgあたりに必要なカロリーの数値を確認します。
あなたの普段の活動 職種など 体重1kgあたりに必要なカロリーの
数値
軽度な活動 一般事務、技術者、幼児のいない主婦 25~30
中程度の活動 製造業、サービス業、幼児のいる主婦 30~35
重い活動 農業、漁業、建設作業 35~40
重労働 スポーツ選手 40~
 
適正体重 × 体重1kgあたりに必要なカロリーの値 = 1日に必要なカロリー ・・・と概算ですが算出することができます。
上式で得た値も目安の値ではありますが参考にはなると思います。  楽天でレスベラトロール配合食品を検索
| 話題商品 | 通販通.com |